渡部書店

マジックザギャザリング(別サイトに移転しました)
このサイトについて
このサイトを差出人とする不審なメールについて

小説

作品名 著者名 概要
スナイパーズストリート 工藤 美菜子  民族の融和と協調のシンボルと呼ばれた国。しかし、偉大な指導者を失ったとき、人々は、それが長い幻想だったと気づく。かつての隣人は、抹殺すべき敵となり、人類のあるべき未来と賞された国は、戦場となった。連作短編「Battle of Blood」の第一話。
★当サイトのオリジナル作品ではありません。著者、工藤美菜子様にお願いし、当サイトでの公開許可をいただいた作品です。「Battle of Blood」の第二話以降および工藤美菜子様の他の作品はホームページ風の痛みでご覧いただけます。
明日の香り 飛乃 剣弥  交通事故で妻を失った「私」。私は心の平衡を失い小学二年生の娘、明日香に辛く当たってしまう。心に深い傷を受ける明日香。そんな中、さらなる不幸が二人を襲う。私は明日香を、そして、自分を取り戻すことができるのか? 父と娘の再生の物語。
★当サイトのオリジナル作品ではありません。著者、飛乃剣弥様にお願いし、当サイトでの公開許可をいただいた作品です。飛乃剣弥様の他の作品はホームページ飛乃剣弥の執筆城でご覧いただけます。
黄色い列車ttz版 黒田 那津也  僕は、毎日、同じ線路を往復する日常を送っている黄色い気動車。仲間の電車達や運転手の松田さんとの交流の中で、僕は遠い土地のことを考えるようになる。僕は松田さんに言った。「空を飛べたらどんなにすてきだろうと思うよ」。夢を大事にしたい大人のための物語。
暁は遙かなりttz版 中野 サトル  おれはどこから来て、どこへ行こうとするのか――ナイフの輝きに肉親の死を映し出し、都会をさまよう主人公、景一。恋人の愛と仲間の友情を大切に感じながらも、すべてを否定してしまいたい衝動に駆られていく男の生き様は……。一九七〇年代に青春を生きた人たちへ、そして現代を生きるすべての人たちへ。
吾輩は猫である 夏目 漱石  全一一編からなる長編小説「吾輩は猫である」の第一話です。初出はホトトギス(第八巻第四号)で、これを底本に、可能な限り忠実に制作しました。
「吾輩は猫である」は当初、この第一話で完結の短編小説でしたが、好評だったため、続きが「ホトトギス」に連載されました。
★当サイトのオリジナル作品ではありません。

コラム

作品名 著者名 補足
最高の喜びは生きていること
 最大の使命は幸せを知ること
大和 みき
回復した経済報告 ディック・ハンター
佐藤愛子氏の「私の遺言」を読んで 赤松 亜美
「おかあさん」そして「血脈」 赤松 亜美
ひとこと通信(2002 〜 2005) 渡部書店  2002 年〜2005 年に渡部書店、編集人が書いた物です。時事的な内容がほとんどで、今読む価値は無い物ばかりだったのですが、その中でも特に読む価値の無い物を削除し、若干の加筆修正を施し、まとめた物です。

おすすめリンク

『プラネタ』 『天気草』

その他

1.掲載作品について

★作品は電子出版として発表されたオリジナル作品が主で、誰でも、無料で、自由に読むことができますが、すべて著作権法により保護されています。
★誤字脱字等がありましたら、ご連絡いただけますと嬉しいです。
(連絡先:info@watanabeshoten.com(半角に修正してください))

2.作品の募集について

★現在、作品の募集はしておりません。

3.ttz版について

★ttz版とは、『T-Time』という特別なアプリケーションで読むことができるファイルです。
 詳しくは、『T-Time』のホームページをご覧下さい。

渡部書店